AbilityFarm(アビリティ・ファーム)|精神保健福祉事務所

AbilityFarm(アビリティ・ファーム)へのお問合せはこちら

Disability
to
Ability

NEWS

ABOUT US

精神保健福祉事務所AbilityFarm(アビリティ・ファーム)は障害を持つ人も社会の中で「活躍できる環境」の構築をサポートをする「産業精神保健事業」に取り組む個人事務所です。

私たち全ての人は”個性”を持っています。
日常生活に支障が無い場合は「個性」と呼ばれ、
日常生活に支障がある場合は「障害」と呼ばれます。

AbilityFarmでは「障害」を「個性」として捉えることで、その「個性」を社会の中でどの様に活かせるか日々考え、
「Disability to Ability-障害を能力へ-」をコンセプトに全ての企業における人事部門の皆様をサポートしています。

SERVICE

AbilityFarmでは「障害者雇用促進法」における法定雇用率を、全ての企業がクリアできる様に、企業ごとの状況に応じたサービスをご用意しています。

<法定雇用率をクリアするステップ>

障害者雇用促進法における法定雇用率をクリアする4つのステップ

アセスメント・プラン

期間:2週間~
価格:3万円~

STEP.1の「調査・提案」を実施するプランです。
事業規模、事業内容、事業所数、労働基礎人数、人事採用計画、退職見込み、雇用率不足ポイントなどをヒアリング・調査させていただきます。
その上で、どこに課題があるのかを明示させていただき、AbilityFarmがサポートすることで、次の行政報告の「障害者雇用状況報告」時点でどの様な状態を目指せるかをご提案させていただきます。

ビルドアップ・プラン

期間:3ヵ月~
価格:15万円~

STEP.2~3の「計画の策定」、「実行サポート」を実施するプランです。
現在の課題に対してタスクを整理し、障害者採用計画を立案の上、採用面接や職場定着に必要なコミュニケーション手法の提供を実施し、人事部門の方が独力で採用計画から採用活動、配属まで実行できるスキルを付けられることを目指していきます。

フォローアップ・プラン

価格:2万円/月~

STEP.4の「定着サポート」を実施するプランです。
現在、各企業様での課題として、採用はしたもののすぐに辞められてしまうことが多くなっております。そのため、AbilityFarmとしては定期的なフォローをさせていただくことも可能です。定期的な社員研修や年次採用計画のご相談など、日常的に発生する疑問・課題に対して都度対応させていただきます。

上記プラン以外にも職場内で障害者の方との円滑なコミュニケーションが図れる様に「社内研修」の実施なども可能で、必要に応じて専門職(精神保健福祉士、精神科医)などが研修を実施します。
「精神保健福祉士」に相談してみたいことがありましたら、まずはお気軽にお問合せください。

COMPANY

代表者:坂本興一

事業所名

精神保健福祉事務所 アビリティ・ファーム

事業概要

産業精神保健事業
企業向け障害者雇用コンサルティング事業
各種研修・講義の受託
精神保健関連相談

所在地

東京都新宿区荒木町22-48
タジマビル6階

設立年月日

平成29年2月17日

代表者名

坂本 興一(サカモト オキカズ)